忍者ブログ

caramel 紅茶缶。

お菓子と日々の戯言と。

  • « 2018.10. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2018 
October 18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010 
April 25

職場で年下の家族のように
可愛がっているコがずっと体調不良です。
ストレスがそのまま身体に現れるKちゃんは、
誰よりも仕事を頑張って、
私の支えになってくれています。
毎日冗談を言い合い、
それがお互いの支えでもあるKちゃん。
そんな頑張り屋のKちゃんが、
本日お仕事中にダウン寸前になったそうです。
休み中の私に電話を掛ける程に
体調が悪かったそうです・・・。

お店からの電話を繋いで貰い
本人ともお話しをしたのですが。
職場(店長等)のストレスにプラスして
他のストレスとショックでの体調不良もあったそうなのです。
身近なご家族の方で、
ご病気が見付かったそうなのです。
詳しくは言えませんが、
こんな時に何の手助けもしてあげられないのが
もどかしいです。
いつもは冗談をお互いに言い合っておりますが、
精神的な弱さを知っているだけに
とても切ないです。
笑いながら話す声の裏は
尋常でない動揺があったのだと思います。

私に何が出来るでしょうか。
何をしてやれると言う確証はありません。
せめて、Kちゃんのお話しを沢山聴いて、
姉のような立場で
少しでも支えになれたらなぁと願うだけです。
不器用ですが、
本当にとても良い子なのです。
もし神様がいたら、
これ以上、この子にストレスを与えないでやって下さい。
こんなに頑張っているコなのに、
こんな時に私は何も出来ません。
それがとても切ないです。
無力である自分が切ないです・・・。
悔しい・・・。
お願いだから、これ以上
Kちゃんを苦しめないでやって下さい・・・。
お願いだから・・・。

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Kちゃんは、物事をネガティブに受け取ってしまって、それがストレスになるんだろうね~
でもこういうのは性格だから、簡単にアドバイスなんかで変わるもんじゃない。自分で気がついて変わろうとしないとね…
身内のご家族の病気は大変だろうけど、Kちゃんがしっかりしないと!とこぷたんが言ってあげれるような状況だと良いんだけど。
 
と、Kちゃんを知らない私はこんな風に思っちゃうけど、身近にいるこぷたんはそう簡単には割り切れないよね。
Kちゃんにとって、いつも明るいポジティブなこぷたんでいるしかないと思います。
Kちゃんが元気になることを影ながら祈っております。
Shima: URL 2010.04/25(Sun) 22:12 Edit
無題
こぷたんに話できるんだもの、もう大丈夫。その子は目の前に試練があっても乗り越える力を持ってるよ。
怖いのは誰にも相談出来なくなることだと思う。^^
心の片隅を話せる人がいるだけで、人は大丈夫なんだよ〜。

こぷたんは今のままで、さりげなくそばに立っていることが彼女の励みになると思います^^「私に話してくれてありがとう」という気持ちでいれば、彼女にきっと伝わるんじゃないかな、と思います。

yurari: URL 2010.04/25(Sun) 22:51 Edit
無題
今の状況…こぷたんも辛くなっちゃうね。。。
話を聞いてあげるのは、Kちゃんの為にはとってもいいことだと思う。

私もさ、大学時代の友人がメンタル的に追い込まれちゃったとき
「話を聞いてあげなきゃ」「なんとか力になってあげたい」と思ったけど
相談を受ければ受けるほど
その子のナーバスさを頂いちゃって
こっちがダウンしそうになったことあるよ。

でもね…その友人から
「maiと話すと元気になる。あんたって何でも笑い飛ばすよね?」って言われて…
初めて気づいた。
私の口癖は「大丈夫、大丈夫。ラッキーじゃん^^」なんだって!
たぶんね、励まそうって思いから無意識に出てたんだと思うけど
何か相談されても、小さなラッキーを見つけては会話を続けてたんだよね。

ネガティブなスパイラルの中にいる友人にとっては
「ラッキー」って言葉が、なんとも新鮮だったらしい。
無責任な言葉かもしれないけど…私の信条は「プラスの言葉を口にする」だから(笑)

その子から「元気になる」って言われて、私の相談疲れも吹っ飛んじゃったし!単純って得だよね?


…とはいえ、「大丈夫、大丈夫!」って声かけても
「大丈夫じゃないから悩んでるんじゃん!」とか
「ラッキーだなんて言えるのはmaiが恵まれた環境にいるからだよ!」とか
けっこうシビアなお答えも返ってきてたんだけどね~~。。。

それでも、その友達が私に電話をしてきたのは
「大丈夫だよ」って言ってほしかったから…だ、そうな。後から聞いたけど^^

たぶん、Kちゃんの現状…そんなにすぐに好転するとは思えないけど
なんとか心の重荷を軽くしてあげられる手助けができるといいね!
と、思いつつ、私の経験談を書いてみた(笑)

ま、きっとKちゃんは、こぷたんとの会話で癒されてる部分もあるだろうから
今のまま、話を聞いてあげるのがいいんだと思う♪
こぷたんが放つ、この居心地の良い空気感は誰にも真似できないからね~♪♪♪
ただ、こぷたんがあんまり背負い込まないようにね^^
ワイン飲んで吹き飛ばすのよ~~~~!
mai: URL 2010.04/27(Tue) 20:54 Edit
Shimaさん♪
(TT)石鹸日記でこんなことを吐き出すのはどうかとも思ったのですが・・・何だかこの日はすっかり切なくなってしまって。
でも翌日職場に出たら、体調は多少悪いものの、割としっかりとしたKちゃんがいましたよ。
本人には、「私や仲の良い薬剤師さんと喋ったりしていると気が楽」のような事を言われました。
Shimaさんの仰るとおり、実はいつもの私で一緒に過ごしてあげる事が、私に出来る大事な事なのかもしれませんね。
人の性格や想いって簡単ではないですけれど、いつも通りの私でいる事ですよね。
Shimaさん、ありがとうございます。
(*^^)Shimaさんの祈りも届いてくれると思います。
kopu: 2010.04/28(Wed) 00:13 Edit
無題
ただただ機会があれば、話を聞いてあげるのが一番だと思うよ~
聞いた話を解決してあげる必要ないと思うけど!
解決できる方法をアドバイスとか?

人生!みんな壁が現れる時ってあるから
その壁は、自分で乗り切ってこそ
次へ進めると思うの!
彼女の進歩を願おう^^

きっと道が開けるはず・・・

近い友人だと、自分の事のように心痛むよね~
でもね!
最後は本人次第だもの(冷たいかな?)
キャン姫: URL 2010.04/28(Wed) 00:17 Edit
ゆらたん♪
うん。誰にも自分の不安を話せないって、一番辛いかもしれない・・・。
完全に「大丈夫」だといえる状態ではないですが、思ったより憔悴してなくて良かったです。
ゆらたんの言うように、話しを聴く事で少しは支えになれているのかなって。
今まで通りにいつもの自分で、これからも話しを聴いていけたらなぁと思います。
それに、感謝の気持ちも忘れずにいる事って大事ですよね。
ゆらたんにも、ありがとうございます(^^*)
kopu: 2010.04/28(Wed) 00:22 Edit
maiさん♪
maiさんの口癖、良いですね。(笑)
私もなるべくプラスの言葉を口にするように心掛けてはいますが、精神的に負な出来事があると押されてしまいそうになります。
私もmaiさんを見習って、もっとプラスの言葉と気持ちで沢山話しをもっと聴いてあげたいなって思いました。
(*^^)きっとmaiさんに相談したお友達は、maiさんの言葉と元気で自分の不安を吹き飛ばしたかったのかもしれないですね。
背負い込みそうになったら、ワインを開けて(空けて?)「大丈夫、大丈夫!」を唱える事にします。(笑)
maiさん、ありがとうございます♪
kopu: 2010.04/28(Wed) 00:31 Edit
キャン姫さん♪
こればっかりは、私も解決もしてあげられないし、方法も分からないですからねぇ・・・。
でも皆さんのアドバイスを聴いて、やっぱり「話しを聴いてあげる」事が今は一番必要なのだと思いました。
何をしてあげるのではなく、ただ話しを聴くだけで本人が少しだけ楽になる事だってありますよね。
今この時期は、Kちゃんが乗り越えるべき壁なのだと私も思います。
支えるのと甘やかすのは違いますから、キャン姫さんの言うように最後は本人次第ですよね。
心の中の壁は、自分の力で乗り越えないとそれは意味のない事で、壁に当たった時は自分自身の成長の時期ですものね。
(*^^)キャン姫さん、ありがとうございます♪
私も精神的にちょっとだけ成長の時なのかもしれないなぁ・・・と感じました。
kopu: 2010.04/28(Wed) 00:46 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL 
[388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]