忍者ブログ

caramel 紅茶缶。

お菓子と日々の戯言と。

  • « 2019.08. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2019 
August 18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012 
March 27
それは小さなもの。
それは大きなもの。
それは可愛らしもの。
それはふわふわしたもの。
それは未熟なもの。
それはきらきらしたもの。
それは純粋なもの。
愛らしいと思った時に、私がぎゅうっとしたいもの。
無条件で愛らしく、愛おしいと思えるもの達。

それは沢山ある幸せ。
それは私の側に在って側に無いもの。
それは自然なもの。
それは人口的でもあるもの。
それは拙い私の手にも掬い取れるもの。
それはあなたの笑った顔。
私が嬉しくなるその時は、いつも私の予想外の時。
そして、私の手で作った笑顔が想定内の時。

それはあなた達が昨日よりも少し大人になった時。
それはあなた達が昨日よりも少し世界を知った時。
それはあなた達が昨日よりも少し思いやりを持てた時。
それはあなた達が昨日よりも少し誰かの悲しみを知った時。
それはあなた達が昨日よりも少し誰かの為に心を寄せた時。
それはあなた達が昨日よりも少し新しい世界に挫けそうになった時。
いつでも私が此処に居る事を覚えて居て欲しい。
愛おしく思う。
いつでも私は此処にいて、あなた達の見方だと。
そう胸を張っていられる私で在りたいといつも願う。

小さくて大きなチビ達へ。
伯母たんから、ちょっと早いバースディ。
大きな愛を両腕いっぱいに。おめでとうを贈りたいから。


PR
2012 
March 21
仕事の休憩時間に受け取った一通のメール。
職場の近所にある美容室の女の子からの連絡、と言うか依頼・・・かな?
「今日、カラーしませんか?!」と。
ああ、確か水・日でヘアカラーの練習をしていたなぁ・・・と思い出し。
そして今日ですか?!(笑)と思いつつ。
今日の予約はあったものの昨日キャンセルになったそうで、
急遽私に連絡を入れてみた・・・と言う事らしくて。
大丈夫ですよ~、と言うメールを返したらちょっと焦っていたらしく、
「助かりました!!おまえしてます!」と言うメールが。
ああ・・・お待ちしてますの変換が・・・。(笑)

そんな訳で、仕事上がりにヘアカラーモデルをやってきました。
7トーン(明度)くらいの明るさだと思っていた私の頭は、
なんと9~10くらいのかなり明るいトーンになっていたそうです。
6トーンくらいに落としてもらえませんか、と注文を出して久々に暗めの髪色になりました。
私らしいカラーになったと言われ、何だか嬉しくなって。(笑)
私も久々に暗めのトーンを楽しみたいなぁと。
この色、好きだわ♪

2012 
March 20
ご近所の花達も少しずつ蕾を開いてきました。
今日は日中も温かく過ごせたし、お花見ももう直ぐだなぁって。
そんな矢先にお花見のメールが何件か。
今年一番に花を一緒に愛でるのはいつものメンバー。
近場でのバーベキューも出来る公園で各自色々お持ち寄りです。
毎回楽しみに作っているお弁当、今年は何を詰めて行こうかな♪
あれこれとお弁当の中身を考えるのは楽しいもの。
先日花見主催宅に寄った時に作ったドリアを気に入ってくれて、
「これ持って来て!」とは言われたものの・・・。
・・・あれじゃ足りないだろうなぁ、と。
そして屋外なのにドリアですか、と。(笑)
バーベキューで食材が焼けるまでの繋ぎで、何か考えて行きたいところです。
お天気が良く、桜の花が咲いているといいな♪
去年のお花見の時のように、良い天候に恵まれますように!
2012 
March 19
それは今の私にとっては「精神安定剤」のようなものなのだと。
その時々で私自身が精神的なストレスを解消させようと集中する物は違う。
ひたすらにお菓子を焼いてみたり、
童話を延々と読みふけったり、
石鹸を黙々と作ってみたり、
お喋りに没頭してみたり、
お気に入りの本を一人朗読してみたり。

今、私に必要なのは言の葉だ。
誰かと延々と言葉を紡いでいたい。
何かを話していないと落ち着かない。
精神的に病む一歩手前のような、何とも言えない複雑な心持ち。
こんな時に一番話し相手になって欲しいのは、やはり女の子。
他愛もないお喋りは、何だか安心出来る。
得るものが無くても良いと、ただその時間を言の葉紡ぎに費やしたい。
そうする事が今の私に一番必要なのだから。
その言葉達の中で、何か得るものがあるのならそれもまた良しと思える。
一人で居る事が不安になる事を、
何かで埋めなくては落ち着かない。
それは私が私を保つ大事な手段。
そんな気持ちになる時は、大体不安定になりかけている時なのだと自分でも分かるから尚の事。
私は絶対に自分の弱さにだけは負けたくない。
毎日笑って過ごせる私の為に頑張りたい。
その為に私は此処に居るのだから。

2012 
March 18
いつも何気ない些細な事で花は開き、心の苗は元気になる。
だけれど本当に些細な事でも花は枯れ、心の苗が萎れてしまう。
人の心って複雑だわ。
どうしてそうなるのかは、神のみぞ知るってやつなのかしら。
人の心って不思議。
私の放った言葉にも、そんな効力はあるのかしら、と。
たまに思ってしまう。
だって、引きずられるままって嫌だわ。
これは我儘。
でも、誰かの心の水になりたい。
潤してあげられる言葉が紡げるようにもなりたいの。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]