忍者ブログ

caramel 紅茶缶。

お菓子と日々の戯言と。

  • « 2018.09. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2018 
September 21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012 
March 25
本日はお琴のライブを聴きに高円寺へとお出掛け。
「Ramses」ラムセスと言う琴奏者二人とジャズギタリストのユニットで、
自由な発想で色んな演奏にチャレンジされているお三方。
今日はオペラ歌手のお友達が歌い手でゲストとして出演する、と言うこともあり。
これは一度聴きに行ってみなくては、と。
13弦のお琴と17弦のお琴、そしてギターにオペラ歌手。
これだけ聞いただけでは、きっと皆さん想像がつかないですよね。(笑)
こんな色んなジャンルの垣根を越えての融合って、
きっと他では絶対見られないだろうなぁ。
お琴でジャズやフランス歌曲まで幅広くですよ?
当たり前の取り合わせよりも新しい事を試みてみる事は、
より個々の素晴らしさを引き出して生かせるのだろうなぁ。
まるでお料理のスパイスのよう。
演奏を聴きながら一番しっくりと感じたのはそんなような事でした。

今日一聴いてラムセスさんの楽曲で気に入った楽曲は
「サボール」と言う曲で、ギタリストさんの作曲されたもの。
ゲストさんがご一緒の演奏で凄い!!と感じたのは「紅の魔方陣」と言う楽曲。
なんと尺八のパートをオペラ歌手が歌うと言う偉業の演奏。
でも、これがまた格好良かったんですよねぇ。(笑)
PR
[568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]