忍者ブログ

caramel 紅茶缶。

お菓子と日々の戯言と。

  • « 2018.06. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2012 
February 06
仕事のPOPを書こうかと生薬を調べていたら、
思わず「う・・・っ」とくるような画像が。
「地竜」それは土中の竜ですね。
今年は辰年ですもの、彼らも干支に因んで少しは大事にされるのでしょうか。
土中の竜。
上記は聞こえが良いものの、ざっくりと言ってしまえば「ミミズ」です。

効能効果としては、
・解熱作用や咳を止める作用がある
・一部の地竜には血栓を溶かす酵素を持つものもある
・降圧作用
・気管支拡張作用
※ 野山や畑に生息するミミズを乾燥させたもの

画像を貼るにも、あまりにもグロテスクなうにょうにょ具合(乾燥前の生の状態でした)でしたので、
今回は自粛の方向で・・・。
生薬って面白いなぁとは思うものの、
中々覚えて自分の中で整理して活用するにはやはり難しいものがありますよね。

因みに、これから花粉症の時期です。
↓ 花粉症に効果のある漢方はこちら。

<小青龍湯・しょうせいりゅうとう>
【体質】 冷え性で体力が中くらいの人に向き。
【効能】 気管支喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などに用いる。

<加味逍遥散・かみしょうようさん>
【体質】 比較的体力がなく虚弱で疲れやすい人に向き。
【効能】 生理不順や生理痛、頭痛、倦怠感、不眠、アレルギー性の諸症状などに適する。
また、大きな手術後の不安感を抑えるのにも用いられることもある。

<補中益気湯・ほちゅうえっきとう>
【体質】 元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて疲れやすい人に適す。
【効能】 体の疲れ、食欲不振、胃弱、夏やせ、痔、病中・病後・
手術後などで体力が弱っているときに用いる。
また、疲れによる肌荒れ、にきびなどの他、各種アレルギー症状を緩和する作用もある。

<六君子湯・りっくんしとう>
【体質】 やせ型で冷え性、顔色が悪く疲れやすい人に向く。
【効能】 胃もたれ、吐き気、食欲不振、軟便、関節炎、各種アレルギー症状などに適用する。

でも、主に花粉の時期にOTCで薦めるのは「小青龍湯」ではないかしら。
今年の花粉は昨年に比べ飛散量が比較的軽いそうなので、
私は十日前程から抗アレルギー剤を服用中です。
早め早めのケアも大事ですものね。

ブログランキング・にほんブログ村へ










PR
[543] [542] [541] [540] [539] [537] [538] [536] [535] [534] [533

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]