忍者ブログ

caramel 紅茶缶。

お菓子と日々の戯言と。

  • « 2018.04. 
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
2012 
April 10
こんなにも彩りを失った朝。
それは今迄鮮やかだった色が、全てセピア色のようにくすんで見える。
日常に埋もれていた小さな愛おしいもの達にも色がなく、心が無に戻りそうだ。
なんだろう、この感覚。
どこなんだろう、ここの世界は。
そのくらいに、何もかもに無を感じた。
私は何も感じる事がなく、寧ろ感じる事さえ出来ない。
昨日までの景色が一変する。
昨日までの思考が無に帰る。
愛するものを手離したら、何処へと飛んで行くのだろう?
あの形無きモノも、この私も。
けれどそれは恐怖ではない。
ただ、形が消えて、目に映らなくなってしまう。
ただ其れだけの事だ。




PR
[576] [575] [578] [579] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]